水没をさせても諦めない!スマホ修理で直るかも


水に濡れても修理はできる?

水没をすると、画面が映らなくなったり電源が入らなくなったりなどの症状が出てきます。まともに使えなくなってしまうこともあるため、故障をしてしまったと諦めてしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、水没をしてしまった場合でも復旧できる可能性が残されています。また元通りに使用できることもありますので、わざわざ買い直しをするといったことも不要です。仮に本体がダメになってしまったとしても、中のデータだけは取り戻せることもあります。大事な写真やメール、電話番号など、どうしても必要なデータがある場合はスマホ修理に出してみると良いでしょう。なお、水没後は早めに修理を依頼するのが肝要です。中で腐食が進んでしまうと症状がさらにひどくなるため、できるだけ迅速な処置が求められます。

復旧率を高めるためにも控えたい行動

無事にスマホを直すための注意したい行動もあります。まず、本体を迂闊に振らないようにしましょう。ついついやってしまいがちですが、振ることで内部に水滴が広がり症状が深刻化します。バッテリーやSIMカードを抜いて周囲の水滴を拭き取ったら、速やかに修理に出すことが大切です。電源を入れるのも良くありません。まだ本体が生きているのかを確認するために、電源を入れ直すこともあるでしょう。しかし通電をさせるとショートが起こり故障してしまうことがあるのです。同様に充電をするのも危険ですので気を付けなければいけません。他にもドライヤーで乾かすのも注意したいところです。スマホは熱に強くないため、温めてしまうと回路が破損して逆に故障の原因になることもありますよ。

スマホ修理は、電話会社や大手家電量販店、非正規の修理店など様々な場所で依頼でき、水没復旧や画面割れの修復など素人が対処できないメンテナンスも任せることができます。

Related Posts